主婦の人でもサロン開業をして自由なライフスタイルを送れる方法を伝えています。

menu

35歳からの主婦がサロン開業をして集客するためのインターネット講座

店舗で効率的に囲い込みをする方法

店舗集客

こんにちは、HIROです。

今日は顧客囲い込みの登録率を上げる方法をお伝えしますね。

 

あなたも店舗でスタンプを集めると○○がもらえるとか

LINE@に登録するとビール一杯をプレゼントとか

何かしら顧客を囲い込もうとしてスタンプカードを作ったり、

店内にLINE@の登録を促すチラシを置いたりしているかもしれません。

 

僕がある飲食店に入ったときこんなものを目にしました。

店舗集客

でカウンターの前に置いてあるのですが

周りを見渡しても誰ひとり取っていません。

 

なぜお客様はスタンプカードを取らないのか??

 

メリットがわからないからですね。

基本的に自発的に行動する人は少ないです。

 

 

では登録率を上げるにはどうしたらいいのか?

 

スタッフの一言があるだけで全く結果が変わってきます。

LINE@の登録にしてもそうです。

 

貼ってあるところに限ってスタッフが登録を勧めていないのです。

 

見ていてもったいないなって思いました。

 

お客様とコミュニケーションをとって少しでも顔を覚えてもらったりすることで

また、顧客はこようかなと思うのです。

顧客の囲い込み

僕もラーメン屋で常連になっているところがありますが

僕が入ってきたら何を頼むか知っているので

「いつものでいいですか?」と聞かれます。

 

なんだかそれって特別感ですよね。

 

どこまでテクノロジーが発達してもそういう特別感だったり、

接客というのは変わらないものだと思います。

 

だからこそ、そこで集客及びリピート率に差が出てしまうのだと思います。

 

徹底しているところは徹底していますからね。

 

今日は顧客囲い込みの登録率を上げる方法をお伝えしました。

それではまた。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】