主婦の人でもサロン開業をして自由なライフスタイルを送れる方法を伝えています。

menu

35歳からの主婦がサロン開業をして集客するためのインターネット講座

スポーツをすると仕事の効率が上がる

スポーツと仕事の効率

こんにちは、HIROです。

 

スポーツをすることで仕事をする時間がなくなって

仕事が減ってしまうのではないかと昔は思っていました。

 

つまり、忙しく働けば働くほど売上も上がるって思っていたのですね。

 

でも、実際にやってみたら逆でした。

 

仕事の時間が短ければ短いほど売上が上がったのです。

 

さて、これはどうしてなのかってことですが・・・

  • スポーツをすることで神経系統が発達するから頭の回転が早くなる
  • スポーツをする時間を作ろうとするので短時間で仕事を完結させるクセがつく
  • 汗をかくことで身体が健康的になるので仕事も疲れない
  • 運動してスッキリしたあとにどんどんアイデアが沸いてくる

 

僕は今、「トランポリン」を多いときで週5回、

「テニス」週2回始めていきます。

 

それに加えて週一回「フットサル」、たまに「ゴルフ」です。

 

こんなにやる必要はないと思いますが

僕はパートナーの史ちゃんもスポーツが好きなので一緒にスポーツをしています。

 

スポーツの合間に仕事を入れて効率的に終わらせるようにしています。

 

3時間かかりそうな仕事だったら1時間で

終わらせるように集中して行うってことです。

 

仮に3時間で終わる仕事を1時間で終わらせることができたら

残りの2時間はご褒美なのです。

 

自分のやりたいことに時間を当ててもいいのが自営業者の特権です。

 

周りの社長さんで上手くいっている人の話をよく聞いていると

必ずといっていいほどスポーツを行っていました。

 

「スポーツ」と「仕事」ってとても大事な関係にありそうですね。

 

ぜひ、あなたもスポーツを始めてみてください。

 

PS.仕事が上手くいってからするのではなく、

スポーツをする習慣を取り入れることによって気持ちにゆとりが出来て、

上昇気流に上れるのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

HIRO

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】