主婦の人でもサロン開業をして自由なライフスタイルを送れる方法を伝えています。

menu

35歳からの主婦がサロン開業をして集客するためのインターネット講座

賢威は上位表示しやすいのか?

結論からすると上がりやすいが

今後は賢威にしたから大丈夫だというわけではない。

僕は他のテンプレートに比べたらアドバンテージがあるぐらいにしか考えていない。

なぜなら、賢威5.0までは賢威の特徴であった

絶対配置によるレイアウトでした。

これはどういうことかと言うと

ページに書かれている大事なことは先に記述して

デザインはスタイルシートで表示しましょうということでした。

webサイトを通常の形通りに作ると画面に表示されている順番に記述していきます。

そうすると大事な内容がかかれている部分が下に来てしまうのです。

だから、賢威で作られたテンプレートはSEOに強いと云われる所以なのです。

それで賢威6.0に進化しました。

何が変わったのかと言うと絶対配置から相対配置に変わりました。

レスポンシブルwebデザインと云われるものに変わりました。

レスポンシブルwebデザインとは今までパソコンサイト、携帯サイト、スマートフォンサイト、アイパッドサイトを作ろうと思ったらそれぞれのサイトのサイズにあった記述をしなくてはいけませんでした。

でも、レスポンシブルwebデザインでは一つのスタイルシートで横幅のサイズの変化に応じてそれぞれにあったデザインが表示できるようになりました。

記述がシンプルになったということです。

大事なのはこれからですが

これは何を意味しているのかということです。

つまり、グーグルのロボットも進化していて大事な記述を読み取っているということです。

だから、今まで以上のアドバンテージがなくなってきているのです。

だからといって使わなくなったわけではありません。

アフィリエイトサイトにも今でも賢威は使っています。

では、今後SEOはどうしたらいいのか?

答えは一つです。

前から書いていることですが

価値ある情報を提供するだけです。

もし、リピートが増えないとか滞在時間が増えないのでしたら

もう一度自分が価値ある情報を提供しているか見直してみてください。

ただの報告するだけのブログになってませんか?

今までのドーピングのような外部SEO対策だけでは長く続きません。

サイトを資産化したいのでしたら価値ある情報を提供できることに注力したほうがよいです。

よく聞かれる滞在時間ですが5分を目処に

文字数は600-1000文字程度で作って下さい。

大体読むのに約5分かかります。

価値ある情報を提供すればサイトは変わります。

ぜひ意識してみて下さい。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】