主婦の人でもサロン開業をして自由なライフスタイルを送れる方法を伝えています。

menu

35歳からの主婦がサロン開業をして集客するためのインターネット講座

自宅サロンのインターネット集客方法とは 川口市

インターネット集客方法

こんにちは、HIROです。

サロン開業集客それでは集客の続きをお話ししていきます。

前回、集客のお話をすると一般的なアドバイスは

・ホットペッパーに掲載
・地元のフリーペーパー
・クーポン
・ブログやホームページを登録できるところに掲載

という内容になってきます。

 

さて、果たしてこれがリピート客につながっていくのかどうかですが

この媒体から来た人たちは基本的に「値段」「お得」にフォーカスして来客されます。

 

つまり、あなたのサービスが受けたいから来ているわけではない人達です。

 

クーポンや安売りで広告してもそのとき限りのお客様でリピートにはつながりにくいという傾向があります。

 

では、どうしたらいいのか?ですがブログもしくはホームページを使っての集客をするのが良いです。

最近ではYoutube動画を使っての集客もお勧めしています。

まず最初は仲間でもいいのでサービスを受けていただいて「感想」をもらいましょう。

 

「商品やサービスの説明+感想」で初めて商品・サービスとして成り立つのです。

サービスの説明だけだと50%の完成度になります。

 

次にブログないしサイト内はなるべく人、サービスを見える化していきましょう。

 

目指したいのは実際にサロンに来ていなくてもサイト内であたかも来たことがあるかのようにしていきます。

どういうことかというと、写真で店内もしくは動画で店内を見せるようにしたり不安感をなくすということです。

インターネットで忘れがちなのは人がきちんと介在していることです。

 

ただ、サービスが○○です。と書いているだけではお店の雰囲気もわかりません。

あなたという人もどんな人だかわかりません。

 

WEBサイトを見えるかするサロン開業一つ一つ不安要素を消していくことが大事です。

仲間はあなたのことを知っている(信頼している)でしょうから

ちょっと内容がわからなくたって話は聞いてくれますが

新規のあなたのことを何も知らない人だったら

新しく挑戦するよりもなじみの店に行ったほうが安全なのです。

 

だから、「見せる化」させることはとても大事です。

もう一度、あなたの自身、サロン、店内、サービスがお客様に伝わっているのかどうか確認してみてください。

その伝え方は写真がいいのか、動画がいいのか、音声がいいのか、文章がいいのか伝え方はいろいろとあります。

 

それが出来たらまずはサイトの第一段階は完了です。

 

また、長くなってしまったので続きは次回に解説していきます。

 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】