主婦の人でもサロン開業をして自由なライフスタイルを送れる方法を伝えています。

menu

35歳からの主婦がサロン開業をして集客するためのインターネット講座

これを言ったら集客システムの根本が覆されてしまうかも・・・

ヒーリングサロンの集客

ヒーリングサロン

こんにちは、HIROです。

 

クライアントさんに会ってどれくらいの人が上手くいっていますか?と聞かれます。

僕は3割です。

と答えています。

 

この一年間ずっと見てきましたが自分の伝え方が何が問題だったのかだったり、

どんなことで困っているのかなどが浮き彫りになってきました。

 

そして、上手く集客につながっている人の共通点もわかってきました。手 (チョキ)

困っていることのTOP2を上げるのでしたら・・・
1)記事が書けない(得意ではない)泣き顔

2)モチベーションが上がらない泣き顔

これが良く聞く内容です。

 

ホームページからの集客においては「記事」というのはとても大事なのです。

 

これがコアな部分だと言ってもいいかもしれません。

なぜなら、情報を発信する目的がホームページやブログなので

この情報源となる記事がなければホームページやブログの価値が上がらないからです。

 

「記事が書けない」のは慣れていないだけで特に最初は反応もないので

次の2)モチベーションが上がらないにもつながってくるわけです。

 

この辺の部分は今、ハウツー本としてまとめています。

 

これが解消されてくると僕の持っている知識を活用してもらうことで

さらに集客することが可能になってきます。

 

ではどんな人がヒーリングサロンの集客に成功しているのか?

1)やっぱり記事を定期的に書いています。鉛筆

2)人間性があり、愛のある人。そして素直な人。黒ハート

3)「ありがとう」とたくさん言っている人。つまり感謝気持ちですね。わーい (嬉しい顔)

ちょっと2)は漠然とした表現かもしれませんがそう感じるのです。

これは僕にだけでなく周りにという意味です。

 

インターネットにおいてお客様とオーナーをマッチングさせることを

俗に「インターネットマーケティング」と呼びますが

上記のことを見てもらえるとわかるようにマーケティングと呼ぶほどのことは何もしていません。

 

もちろん、アドバイスはすることはあります。

 

つまり、テクニック論では何も変わらないということですね。

 

もちろん、「インターネットマーケティング」が必要ないということが言いたいのではなく

とてもとても小さな要素の一部でしかマーケティングはないのかなって感じました。

 

競合って勝手に自分で作っているだけであって、争うこと前提の概念ですよね。爆弾

顧客を奪い、奪われるみたいな。。。

 

でも、自分がお客様を選ぶわけではなく、

お客様があなたを選んでいるのだから競合ってないんですよね。

 

他人と争わなくても自分を磨くことを大切する。

ヒーラーさんには「愛」があると言えばわかりやすいでしょうか。

 

をすることが自分の人生をスムーズに豊かにしていく方法なのだとつくづく思います。

 

「愛」があれば、「マーケティング」はいらないのかと問われると

まだわからない部分ですが

「愛」がとても大きな要素であることは事実なのかもしれません。

 

「愛」を忘れずに「マーケティング」を取り入れてみてください。

ということで今日はまとめておきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

PS.そうは言っても道しるべの一つとして集客する方法を学びたいという人のために

素敵な教材を作ってみました。笑

 

そのタイトルは「あなたにもできるヒーリングサロン開業レシピ」・・・

タイトルに捻りも何もありません。ちょっと「可愛く」わーい (嬉しい顔)は作ってみましたが。

 

サロン開業するのを迷っている人は読んでみると参考になると思います。

⇒ 「あなたにもできるヒーリングサロン開業レシピ」はこちら

ぜひ読んでみてください。

 

PPS.「HIROさんはどうやって集客しているのですか?」と言われたら

ニコニコしながら「愛だよ。愛!」と言えるようになりたいですね。笑

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】